おうる工房には ヤギ,いぬ,あいがも,にわとりがおり,時々 サル,猪, 鹿が出没する.棚田にはメダカ,どじょう,タニシ,カワニナ,モノアラガイが住み,ゲンジボタルやヘイケボタルの幼虫も生息している.
 ゲンジボタルの飛ぶ時期は6月初旬より7月初旬まで,ヘイケボタルは7月中旬まで,クロマドホタルは5月から9月ころまで光っています.
 蓬生の里 棚田にて赤米を栽培している. 稲の原種の性質を多く残している種で,稲の丈が高く,芒(籾の先のヒゲ)が長く,種に触れるとすぐに落果する.生命力が強く,落果した籾が次の年に芽を出し成長する.
米について考えるための絶好の種である.
fukuro004016.jpg
fukuro004015.jpg
fukuro004014.jpg
fukuro004013.jpg
fukuro004012.jpg
fukuro004011.jpg
fukuro004010.jpg
fukuro004009.jpg
fukuro004008.jpg
fukuro004007.jpg
fukuro004006.jpg
fukuro004005.jpg
c40b1262.gif
c40b1263.gif
c40b1261.gif
fukuro004004.jpg
fukuro004003.jpg
fukuro004002.jpg
fukuro004001.gif
蓬生と近隣の自然
花と石彫の道
おうる工房の動物たち
赤米の栽培
菜の花保育園
小中学校の石彫体験
主宰者 プロフィール
石彫福郎の飛び立つまで
シルクロードの街
微笑みの国 ギリシャ
インドで私も考えた?
ロドス島のあやとり
三州幸田の凧の会
ナガランドのあやとり
岡崎ゲンジボタル